ソニック2ってどんなゲーム?メガドライブミニ収録ソフト

ソニック・ザ・ヘッジホッグ2は1992年11月に登場したセガを代表するゲーム、ソニックシリーズの2作目で全世界で累計600万本以上も売れた傑作。

ハリネズミの「ソニック」を操作する超高速 横スクロールアクションゲームです。

ソニックの特徴は、集めたコインがライフになる点にあります。

敵からの攻撃を食らうと手持ちのコインが全て周りに飛び散りますが、一枚でも持っていればダメージによって死ぬ事はありません。(穴におちたり窒息すると死にます)

ジャンルメーカー人数発売日最終順位
アクションセガ1~2人1992/11/2133/520

今作から、尻尾が二つあるキツネの「テイスル」が参戦。

更に、下+ボタン入力で停止状態から加速できるスピンダッシュが使えるようになりました。

これによって、更なるスピード感を楽しめるゲームに仕上がっています。

仲間の「テイルス」はオートでソニックの後ろを付いてきますが、2コンを使えば操作も可能です。

テイルスは死んでも生き返るので、協力プレイで攻略する楽しみもあります。

また、上下分割でタイムを競うVSモードが今回から追加されました。

メガドライブミニでは、コントローラの数で購入するパッケージが異なるので、2人プレイで楽しみたい方は参考にすると良いでしょう。

ソニック2の操作説明

十字キー(左右)移動
十字キー(下)しゃがむ
十字キー(上)見上げる
ボタン(A・B・C)ジャンプ
下+ボタン(ボタン連打で加速度UP)スピンダッシュ

基本的に、十字キーの移動とジャンプボタンしか使わないので操作自体はシンプル。

とにかく右方向のゴールへと進んで行くだけです!

難易度はそこそこありますが、セーブ機能を使って根気よくプレイすればエンディングは難しくないと思います。

また、ソニック2には真のエンディングを見るための隠し要素があります。

ソニック2のやり込み要素

ステージ途中に設置してあるチェックポイント(セーブポイント)にコイン50枚以上で通過すると、星のリングが出てきます。

このリングに触れるとボーナスステージへと突入!

ボーナスステージでは、爆弾を避けながらリングを集めてゴールを目指します。

ゴールするとカオスエメラルドをGET。

7つのカオスエメラルドを全て集めると金色に輝くスーパーソニックに変身できるようになります。(コイン50枚以上を集めてジャンプボタンを押すと変身)

スーパーソニックは時間の経過とともにコインを失いますが、スピードUP&無敵状態の能力を備えたソニック最終形態。

条件は厳しいですが、それだけにスーパーソニックになった嬉しさはソニック2の醍醐味と言えるでしょう。

また、7つのカオスエメラルド全てを集めて全てのステージをクリアすると真のエンディングとなります。

ステージセレクト

オプション画面のサウンドテストで、19、65、09、17の順にサウンドを聴く。次にカーソルをサウンドテストに合わせたままスタートを押し、タイトル画面に戻ったら、カーソルを1プレイヤーに合わせてAを押しながらスタートを押す。
すると、サウンドテストの項目を含んだゾーンセレクトができるようになる。また、このあとゲームを始めると、ポーズ中にスロー・コマ送りが可能になる。

カオスエメラルドを持ったまま再開
カオスエメラルドを1個以上取る。

リセットするかゲームオーバーになる。

オプション画面に入り、プレイヤーセレクトにカーソルを合わせてスタートを押す。

ソニック2は面白い?

単純な操作と抜群のスピード感で手軽に遊べるのが「ソニック・ザ・ヘッチホッグ2」。

コインが1枚でもあればダメージを受けても死なないのですが、とにかくスピードが速いので慣れないと意外と死にやすいです。

しかし、ある程度の歯ごたえがあるからこそ、達成感が感じられる面白さがあります。

私自身、思い入れの強いゲームでもあり相当やりこんだタイトルで、昔はよく妹と協力プレイで遊んだ記憶があります。

メガドライブミニでは協力プレイで親子で楽しむなんて遊び方も有りじゃないでしょうか。

27年前のゲームですが、スーパーソニックを目指すやり込み要素もあるので、メガドライブミニの中でもハマれる1本としておすすめ出来ます!