ゴールデンハニードワーフグラミーが生まれない・・


熱帯魚とかメダカとかみんな熱いよ~
前回の記事でゴールデンハニードワーフグラミーが産卵に成功したという記事を書きました。

グラミー産卵 ゴールデンハニードワーフグラミーが産卵しました!

ネットの情報では1~2日程度で孵化するとの事だったのですが・・

ゴールデンハニードワーフグラミーの卵が

一生懸命に卵を守りながら世話をするパパグラミー。

産卵から4日が経過しても孵化する兆しが一向にありません。

ハナビの卵の時も、1日で孵化したという情報が多かったのですが、結局4日かかりました。

【体験談】ミクロラスボラハナビの繁殖と孵化について

なので、今回も時間が掛かっているだけだと思いたかったのですが・・・

なんだか白っぽい💦

しかも、カビが出てきて完全に無精卵っぽいです。

それでも、泡を作りながら少しでも侵入しようとする魚には容赦ない攻撃をするパパグラミー。

5日が経過し、これは流石に駄目だと諦めました。

グラミー2度目の産卵

5日が経過し、希望を込めて10Lの水換えを決行しました。

すると、またギューっとなって卵を産んだのです。(写真は使い回しですが💦)

今回は、なんとなくですが、卵の色も透明に近い気がします。

20個くらいをサテライトへと移動させ、見守る事にしたのですが・・

3日が経過したけど。。

グラミー産卵

今日で2度目の産卵から3日が経過しました。

卵が孵化する事はなく、また白くなってカビが出た卵もあります。

まだ、透明な卵もあるのですが今回もダメかもしれません💦

パパグラミーは子育てする気迫は凄まじいのですが、なんせ購入してから一ヵ月も経っていない若輩グラミー。

先輩グラミーと比較しても体の大きさが違いすぎますし、正直まだ早いのかもしれません。

ミクロラスボラハナビが略100%孵化したので、産卵までいけば簡単なのかと思っていましたが、やはり相性が問題なのかな。

まだ、完全に諦めた訳ではありませんが、気長に観察を続けたいと思います!

グラミー稚魚水槽に問題発生!繁殖は成功するのか?

 


熱帯魚好きを探しに行こ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です