悲しみと恐怖も?乗り越えて新入生投入!


アクアリウムランキング

新入生の皆さんを追加!慎重に水あわせからの投入です。先日オトシンクルスが星になってしまってから、我が家の水槽にはオトシンクルスが1匹でしたので、仲間を追加してあげることに。

 

いつもの熱帯魚やさんではなく、1時間くらい離れた場所にある大きなお店に行ったついでに、いろいろ購入しました。 と言っても生体は三体のみ。

 

オトシンクルス1匹とブラックビーシュリンプ2匹です。

 

まずは1時間車に🚗揺られて我が家に来たので、じっくり水あわせをして行きます。

 

うーむ🤔 生体が入れられてきた袋の水が、思いのほか少ない気がしますねぇ。いつものお店なら3倍は入れてくれてますが。まあ無事でいてくれてるので良いのですがちょっと不満😑

気を取り直して。袋ごと浮かべること30分

 

中の様子はどうかな?すると グラミーが興味津々で、ブラッキー新入生を袋越しにツンツンしてました。

これこれグラミーさん!ビックリさせないようにい。エビたちビックリしてピョンピョンと跳ねました。大丈夫だからね^^;エビ🦐君達。

 

ほんとうちのグラミーさん(みんなそうなの?)好奇心旺盛で新入りが入ったりすると、気になって気になって袋の周りを何度も周回するんですよねぇ。また水槽内の石配置が少し変わっただけでも気になるようで、手みたいによく動く触覚?でペシペシと触りながらチェックしに行くのですがそんな様子も面白くてこちらはずっと見ていられます☺

 

 

 

どれどれ新入りオトシンはどうかな? あれ?あれれれ?お、尾っぽが開いてない!(゚o゚;;悪夢再びにならない!?心配です… 目も半開き( ; ; )?みたいに見えたり。しかし、またまたグラミーがツンツンしに来たら、驚いたのもあって弾みで元気よくスイスイ。良かったあ。とりあえず生きてましたね。

30分後です。まず比較的適応力のある?オトシンクルスを先に始めます。慎重に点滴水あわせ開始です

 

そして本日購入してきたエアレーションも投入!これで水あわせ中も酸欠にならず?元気なまま過ごせることでしょう。ついでにオトシンクルスの練り餌を付けるのに良さげな、ミニ流木も見つけたので購入してきました。これも一緒に馴染ませます^_^

 

はーいっと😄🤚新入りオトシンさん1時間ぐらい水合わせをしたのでそろそろ水槽にインしてみようかと思います。網で体を傷付けないよう優しく追いながら網へ誘い込みます。無事水槽にイン完了!

 

さて新入生オトシン君の状態はどうかな?またまた  アレ?アレレレレ?! 身体が白っぽくない?(゚o゚;; このカラダの白さ!(T ^ T) つい先日星になった先輩オトシンと被ります!! 

上が袋のままで水あわせした時の全身。 下が水槽に入れたあとの全身。 しかも危険信号のひとつ!←勝手な論理の! 尾っぽが閉じてる!!

 

 

うちの元気なオトシンクルスとも比較してみました。↓  左が元気オトシン、右が新入生オトシン←後輩君と名付けました。

明らかにへばっているのでは?!色も全然違うう‥(/ _ ; ) あの悪夢再び。。。?

 もうこんな悲しい😭姿は見たくありません!

 

どうか何でもありませんように! 祈るしかありません😔

 

 

だけどそんな心配をよそにしばらくすると、色味も少しずつ回復してきたみたい。良かったですぅ。まだカラダは白っぽく見えるけれど、とりあえず体を動かしたり、流木や葉っぱに付いてるコケを食べているようで安心しました!先輩オトシンも仲間が増えて嬉しいのか、そばに寄ってきてはつかず離れずのこの距離^-^

 

 

そうこうしている間に、ブラッキーなエビ🦐君達も準備が整い、こちらも我が家の水槽デビュー♫ エビはとてもデリケートな生体だから、水あわせも慎重にしないとすぐ落ちる(死ぬ)といつも脅されます(;^ω^)

だから、水槽立ち上げの調子を見るために先発投入し、神経質なエビが生き延びていたら水質も上手くいってる!と見る👀指標にするのだとか(ちょっとかわいそうだけど)

元気よく闊歩している新入生エビ🦐君たちの状態は良さそうです。 このまま何事もなく、元気でいてほしいですね!

 

 

 

 

 

つづく


熱帯魚ランキング