だいぶ育った我が家のシュリンプなお子さんたち


よそんちのアクアリウム覗くいとく?

隔離しようかとか考えたりもしましたが、そんな心配している間に

だいぶ育ったシュリンプのお子さんたち。

しかし例によって

産まれてくるのはなぜか皆ヘブ色だけ( ̄(工) ̄)

ナゼ?

レッドビーシュリンプも、イエローシュリンプもブルーシュリンプ、ブラックビーシュリンプなど(あー意外にたくさんいるなあ)は、

それぞれのカラーで産まれてくるものだと思っていたのに🤫

なぜか薄汚い(←ヒドっw)ドブネズミ色(←茶色!)のしか産まれないとです(T ^ T)

まあ、ドブネズミ見たことないんですけどね。想像です😅

前回このドブネズミ色=茶色を、命名ヘブ色としましてヘブチビ1とか2とかで呼んでましたが、結構産まれていたようです。

10匹以上とかは有にいそうです。

しかも、第1陣に続き、第2陣、第3陣まで見かけました。大きさが違うので産まれた時期が違うのだと、見当がつきます。

しかーし、ヘブ色チビしかいない!泣

それもそのはず。色を統一したいなら、混ぜて飼育はダメなんですね多分(熱帯魚屋さんではそうなってるし)

うーむ🧐当然と言われれば‥やっぱそうかも?😂

 

でも!

最近イエローシュリンプの忘れ形見的チビを見つけました↓これです(全体的にうっすら黄色!!)

多少…ヘブが入っている…?(ボソッ)😓いんやっこれはどこからどう見てもイエローシュリンプ!になるはず!😫なるでしょ?😢なって下さいよぉぉ😂

 

と、言うのもウチのイエローシュリンプママは出産した後、亡くなりまして。(ノД`)出産で力尽きたのかも。もうお目見えは叶わずだからです。

 

そんなこんなでエビっ子たちの成長も、ひそかに楽しみでもある毎日です。

 

 

つづく


もっと熱帯魚好きを見に行っとく?